HOME あいさつのコツ あいさつに利用する用語・熟語 あいさつに使われる名言・ことわざ ビジネスのあいさつ 会議 ビジネスのあいさつ 朝礼 ビジネスのあいさつ 仕事始め 新年会 ビジネスのあいさつ 仕事納め 忘年会 ビジネスのあいさつ 歓迎会 ビジネスのあいさつ 送別会 ビジネスのあいさつ 謝辞 ビジネスのあいさつ 懇親会 ビジネスのあいさつ 職場の行事 結婚のあいさつ 司会 結婚のあいさつ 来賓祝辞 結婚のあいさつ 乾杯の発声 結婚のあいさつ・祝辞 友人・同僚・後輩 結婚のあいさつ 本人・親族 葬儀のあいさつ 遺族より 葬儀のあいさつ 親族・代表より 弔事 献杯のあいさつ 賀寿のあいさつ 結婚記念 祝賀のあいさつ 入選祝賀会 地域行事のあいさつ 地区活動 学校行事のあいさつ サイトマップ

HOME >> あいさつのコツ, ビジネスのあいさつ 朝礼 >> ビジネスのあいさつ 朝礼あいさつのコツ

2009年06月17日

ビジネスのあいさつ 朝礼あいさつのコツ

■ビジネスのあいさつ 社員の朝礼あいさつのコツ

会社の朝礼の目的は、

1.「今日もみんなでがんばろう」という意思確認と
2.「グループ単位、課単位での行動予定の確認」

重要となる場です。

そのため、いくら前日残業がきつかったり、気の合う仲間との
一杯が度を越したとしても、朝から眠そうな顔や、覇気のない顔
具合の悪そうな顔はそれだけで減点対象となります。

最初から流暢に話ができる人はきわめて稀な人。たいていは
明日は自分の番だと思えば多少はブルーな気分になるものです。

でも、話す内容や、話し方に多少難があったとしてもそれは
慣れていくうちに次第にまとまっていきます。

それよりも、元気の良いあいさつとメリハリの利いた声と態度が
みんなに伝われば、それで充分目的は達成されたことになりますので
あまり難しく考えないことが大切です。

朝礼のあいさつの構成

①.はじめ

元気よい朝のあいさつが大事。簡潔とテンポ良いリズムが
ポイントですからすぐに主題にはいりましょう。

②.主題、テーマ

テーマは今朝のテレビの内容でも、新聞の記事でも構いませんが
話したいテーマをはっきりとした口調で述べましょう。またその
テーマに対し、自分はどう思い(どう考え、どう行動したいか)を
明確に述べましょう。

③.むすび

「今日も(元気に、元気一杯)がんばりましょう。」等の言葉で
結びます。

※新聞記事やテレビの報道で気になったことが少しでも仕事の
役になればくらいの、軽い気持ちで明るく話すことがうまくいく
コツです。

Hatenaブックマークに追加はてなブックマークに追加 haherss.gifはてなRSSに追加

投稿者 on 2009年06月17日 18:30

« 一つ前のエントリーへ | 次のエントリーへ »

【 あいさつのコツ, ビジネスのあいさつ 朝礼カテゴリーの関連記事】

朝礼のあいさつ 店長 社員より
朝礼のあいさつ 支店長職・管理職
朝礼のあいさつ 社員の行動に感謝する 支店長より
朝礼のあいさつ 経営者より 現状認識
朝礼のあいさつ ミスの後処理の重要性 経営者より
朝礼のあいさつ あいさつの重要性 経営者より
朝礼のあいさつ 経営者より
朝礼のあいさつ 支店長 グループ長職より
職場の朝礼あいさつ 工場、小売店
朝礼のあいさつ 所長・店長より
朝礼のあいさつ 経営者・管理職より
朝礼のあいさつ 経営者より
朝礼の挨拶 新しい勤怠システムの概要説明
朝礼のあいさつ クレーム報告を受けてスタッフに注意を促す
朝礼のあいさつ 女子社員より 2例
朝礼のあいさつ 本の内容をそのまま話す
朝礼のあいさつ 遅刻について 管理職より
朝礼のあいさつ 電話のマナー
朝礼のあいさつ 管理職より
朝礼のあいさつ 他の人の良いところを真似る・盗む
朝礼のあいさつ 自分にあったやりかたを早くみつける
朝礼の種類によって話し方が変わってきます。
ビジネスのあいさつ 朝礼あいさつのコツ
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 女子社員より
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 2例
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 組み立て
ビジネスのあいさつ 管理職の朝礼あいさつ

カスタム検索

ビジネスのあいさつ 朝礼あいさつのコツを最後までお読下さいましてありがとうございます。
ビジネスのあいさつ、朝礼あいさつのコツに関するトラックバックやコメントを受け付けています。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://usefuldoc.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/887

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)