HOME あいさつのコツ あいさつに利用する用語・熟語 あいさつに使われる名言・ことわざ ビジネスのあいさつ 会議 ビジネスのあいさつ 朝礼 ビジネスのあいさつ 仕事始め 新年会 ビジネスのあいさつ 仕事納め 忘年会 ビジネスのあいさつ 歓迎会 ビジネスのあいさつ 送別会 ビジネスのあいさつ 謝辞 ビジネスのあいさつ 懇親会 ビジネスのあいさつ 職場の行事 結婚のあいさつ 司会 結婚のあいさつ 来賓祝辞 結婚のあいさつ 乾杯の発声 結婚のあいさつ・祝辞 友人・同僚・後輩 結婚のあいさつ 本人・親族 葬儀のあいさつ 遺族より 葬儀のあいさつ 親族・代表より 弔事 献杯のあいさつ 賀寿のあいさつ 結婚記念 祝賀のあいさつ 入選祝賀会 地域行事のあいさつ 地区活動 学校行事のあいさつ サイトマップ

HOME >> ビジネスのあいさつ 朝礼 >> 朝礼のあいさつ 管理職より

2010年12月19日

朝礼のあいさつ 管理職より

◆物を売るより、まず自分の人柄を売る

 おはようございます。今日は、先月の最優秀セールスマン賞を
受けた、◆◆営業所チームリーダー優秀さんから日ごろの行動に
ついて、話をきくことができたので、そのことをお伝えしたいと思います。

   優秀さんは、自分でも言ってましたが、決して話じょうずでもないし
どちらかというと、無口で若いときは、赤面症ぎみだったそうです。

   ですから、彼はまずお客さんとの商談でも、最初にお客様の話に
耳をかたむけ、自社や自分に対しての不満がないかどうかを確認
しているのだそうです。

   また、彼は、いつもはがきを携帯していて、お客さんが年配の方で
あれば、訪問後の帰り道に礼状を書いてすぐに投函してしまうそう
なのです。

   そして、担当が若い方で、メールなどで連絡を取っている人なら、
帰社後、メールですぐに訪問のお礼を述べているそうです。

   どちらのお客様も、礼状をもらったお客さんは、あまりの早さと
礼儀正しさに、優秀さんのことが印象に残り、そのときは取引に
ならなくても、気にかけてくれ、なにかあると彼を忘れず、声を
かけてもらえるのだそうです。

    立て板に水のごとく、雄弁に話すことより、まずは自分の人柄を
アピールする。

   ある意味、こんなすごい営業はありませんよね。
私もとても勉強になりました。私たちも彼のようにお客様を大切に思う
自分の心が相手に伝わるように努力してまいりましょう。

◆ポイント


優秀成績者の具体例で紹介し、その実効性が、どれほど効果が
あることなのかを強調して、そこから学んでいこうとの姿勢を
うながしています。

Hatenaブックマークに追加はてなブックマークに追加 haherss.gifはてなRSSに追加

投稿者 on 2010年12月19日 19:54

« 一つ前のエントリーへ | 次のエントリーへ »

【 ビジネスのあいさつ 朝礼カテゴリーの関連記事】

朝礼のあいさつ 店長 社員より
朝礼のあいさつ 支店長職・管理職
朝礼のあいさつ 社員の行動に感謝する 支店長より
朝礼のあいさつ 経営者より 現状認識
朝礼のあいさつ ミスの後処理の重要性 経営者より
朝礼のあいさつ あいさつの重要性 経営者より
朝礼のあいさつ 経営者より
朝礼のあいさつ 支店長 グループ長職より
職場の朝礼あいさつ 工場、小売店
朝礼のあいさつ 所長・店長より
朝礼のあいさつ 経営者・管理職より
朝礼のあいさつ 経営者より
朝礼の挨拶 新しい勤怠システムの概要説明
朝礼のあいさつ クレーム報告を受けてスタッフに注意を促す
朝礼のあいさつ 女子社員より 2例
朝礼のあいさつ 本の内容をそのまま話す
朝礼のあいさつ 遅刻について 管理職より
朝礼のあいさつ 電話のマナー
朝礼のあいさつ 管理職より
朝礼のあいさつ 他の人の良いところを真似る・盗む
朝礼のあいさつ 自分にあったやりかたを早くみつける
朝礼の種類によって話し方が変わってきます。
ビジネスのあいさつ 朝礼あいさつのコツ
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 女子社員より
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 2例
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 組み立て
ビジネスのあいさつ 管理職の朝礼あいさつ

カスタム検索

朝礼のあいさつ 管理職よりを最後までお読下さいましてありがとうございます。
朝礼のあいさつ、ネタ、管理職よりに関するトラックバックやコメントを受け付けています。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://usefuldoc.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1046

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)