HOME あいさつのコツ あいさつに利用する用語・熟語 あいさつに使われる名言・ことわざ ビジネスのあいさつ 会議 ビジネスのあいさつ 朝礼 ビジネスのあいさつ 仕事始め 新年会 ビジネスのあいさつ 仕事納め 忘年会 ビジネスのあいさつ 歓迎会 ビジネスのあいさつ 送別会 ビジネスのあいさつ 謝辞 ビジネスのあいさつ 懇親会 ビジネスのあいさつ 職場の行事 結婚のあいさつ 司会 結婚のあいさつ 来賓祝辞 結婚のあいさつ 乾杯の発声 結婚のあいさつ・祝辞 友人・同僚・後輩 結婚のあいさつ 本人・親族 葬儀のあいさつ 遺族より 葬儀のあいさつ 親族・代表より 弔事 献杯のあいさつ 賀寿のあいさつ 結婚記念 祝賀のあいさつ 入選祝賀会 地域行事のあいさつ 地区活動 学校行事のあいさつ サイトマップ

HOME >> ビジネスのあいさつ 朝礼 >> 朝礼のあいさつ クレーム報告を受けてスタッフに注意を促す

2011年02月14日

朝礼のあいさつ クレーム報告を受けてスタッフに注意を促す

おはようございます。本日の朝礼をはじめます。
昨日の夕方、本部にお客様よりのクレームが一件ありました。

お客さまへ届いた◆◆製プリンターのお荷物の箱に小さい穴が
開いていたそうです。

今、メーカーさんの商品梱包箱には、配送品を大事に扱ってもらうために
「商品箱も製品の一部です。大切に扱ってください」と印刷されています。

この傷が、どの配送経路でつけられたものかは今となっては不明です。

しかし、みなさん、ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。

配送車に積み込むとき、

「自分は、大切に商品を積み込みしていただろうか。」

また

「自分は、箱に傷がついていたかどうかを確認したことがあるだろうか。」

我が社のひとり、ひとりがそのことを実行していれば、少なくともお客様の
手元に届く前にそれは見つけられたわけです。

配送手続きをするとき、

「自分の配送する荷物に事故やクレームなんて起こらない。」などと

油断しないでください。

こうした、商品箱の破損のケースは、これから荷物量が増えてきますので
ますます起こりやすくなってきます。

起こりえるトラブルに対して、万全の備えをしておくのも私たちプロの仕事です。

お客様にお荷物を届けるわけですから、自分がその荷物を受け取るお客の立場に
なって、品物を大切に扱ってあげる、届けてあげる作業をしていきましょう。

私たちに依頼された品物は、

「私どもが、責任をもってお客様に大切にお届けします。」の社訓をもう一度
胸に刻んではげみましょう。

よろしくお願いします。

Hatenaブックマークに追加はてなブックマークに追加 haherss.gifはてなRSSに追加

投稿者 on 2011年02月14日 20:52

« 一つ前のエントリーへ | 次のエントリーへ »

【 ビジネスのあいさつ 朝礼カテゴリーの関連記事】

朝礼のあいさつ 店長 社員より
朝礼のあいさつ 支店長職・管理職
朝礼のあいさつ 社員の行動に感謝する 支店長より
朝礼のあいさつ 経営者より 現状認識
朝礼のあいさつ ミスの後処理の重要性 経営者より
朝礼のあいさつ あいさつの重要性 経営者より
朝礼のあいさつ 経営者より
朝礼のあいさつ 支店長 グループ長職より
職場の朝礼あいさつ 工場、小売店
朝礼のあいさつ 所長・店長より
朝礼のあいさつ 経営者・管理職より
朝礼のあいさつ 経営者より
朝礼の挨拶 新しい勤怠システムの概要説明
朝礼のあいさつ クレーム報告を受けてスタッフに注意を促す
朝礼のあいさつ 女子社員より 2例
朝礼のあいさつ 本の内容をそのまま話す
朝礼のあいさつ 遅刻について 管理職より
朝礼のあいさつ 電話のマナー
朝礼のあいさつ 管理職より
朝礼のあいさつ 他の人の良いところを真似る・盗む
朝礼のあいさつ 自分にあったやりかたを早くみつける
朝礼の種類によって話し方が変わってきます。
ビジネスのあいさつ 朝礼あいさつのコツ
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 女子社員より
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 2例
ビジネスのあいさつ 朝礼のあいさつ 組み立て
ビジネスのあいさつ 管理職の朝礼あいさつ

カスタム検索

朝礼のあいさつ クレーム報告を受けてスタッフに注意を促すを最後までお読下さいましてありがとうございます。
朝礼のあいさつ、クレーム、注意を促す に関するトラックバックやコメントを受け付けています。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://usefuldoc.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1069

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)