HOME あいさつのコツ あいさつに利用する用語・熟語 あいさつに使われる名言・ことわざ ビジネスのあいさつ 会議 ビジネスのあいさつ 朝礼 ビジネスのあいさつ 仕事始め 新年会 ビジネスのあいさつ 仕事納め 忘年会 ビジネスのあいさつ 歓迎会 ビジネスのあいさつ 送別会 ビジネスのあいさつ 謝辞 ビジネスのあいさつ 懇親会 ビジネスのあいさつ 職場の行事 結婚のあいさつ 司会 結婚のあいさつ 来賓祝辞 結婚のあいさつ 乾杯の発声 結婚のあいさつ・祝辞 友人・同僚・後輩 結婚のあいさつ 本人・親族 葬儀のあいさつ 遺族より 葬儀のあいさつ 親族・代表より 弔事 献杯のあいさつ 賀寿のあいさつ 結婚記念 祝賀のあいさつ 入選祝賀会 地域行事のあいさつ 地区活動 学校行事のあいさつ サイトマップ

HOME >> 結婚のあいさつ 本人・親族

結婚のあいさつ 本人・親族の記事一覧

お礼のあいさつ 披露宴 新郎のお礼のあいさつ

新郎からのお礼のあいさつ

 本日は私どもふたりのために、たくさんのみなさまにお越し
いただきましたこと、うれしく、ありかたく、心より感謝申し上げます。

 ご媒酌の労をおとりくださいました◆◆さまご夫妻には感謝のことばも
ございません。

   さきほどからいただきましたお祝いのおことばの数々に、私どもは
このように大勢のみなさまに、見守られ、ささえられてきたからこそ
今日のこの日を迎えられたのだと思うと、熱いものがこみ上げてまいりました。

   たくさんのお力添えを得て、この披露の宴をみなさまとごいっしょ
できました喜びを、私どもは終生忘れず大切にいたします。

 これからは、両親、◆◆とともに温かで穏やかな家庭を築いてまいります。
今後ともみなさまのご支援・ご鞭捷をいただきながら一生懸命がんばってまいります。
これからも、お導きのほどをお願い申し上げ、ごあいさつといたします。

本日はありがとうございました。

◆ポイント

披露宴の締めくくりを告げる大切なあいさつで す。
たくさんの列席者にたいし、結婚式・披露宴とい う一大イベントを
やり終えたことへの、感謝の意とともに、これか らの新生活への
自分たちの決意を表し、そして今後も変わらぬ支 援と指導をお願い
する言葉で締めくくりましょう。

続きを読む "お礼のあいさつ 披露宴 新郎のお礼のあいさつ" »

お礼のあいさつ 結婚披露宴 本人たちより

パターン1 新郎より

  本日はご多忙にもかかわらず、わたくしたちのために
このようにたくさんの皆さまにお集まりいただき、厚くお礼申し上げます。

  ご媒酌の労をおとりいただいた福島様ご夫妻、心温まるお祝いや
励ましの言葉を贈ってくれたご来賓のみなさま、司会の高知さん、
みなさまのおかげで無事、結婚披露を行うことができました。

   どうもありがとうございました。

  和香菜とふたり、今日の日の感激を忘れることなく、
いつも明るい心やすらぐ家庭をつくっていくつもりです。

  どうか、これまで以上のご支援をよろしくお願いいたします。

本日はほんとうにありがとうございました。

パターン2 新婦より

  本日はどうもありがとうございました。
みなさま方よりいただきました温かいお言葉の一つひとつが、
胸の奥までしみわたるようで、思わず涙ぐんでしまいました。

  ただいま、清貴さんが申し上げた通り、明るく心やすらぐ
家庭がわたしたちの願いです。

  みなさんがお見えになっても、明るくお迎えできる家庭。
またみんなで遊びに行こうよと思っていただける家庭。

  そんな家庭を築き、みなさま方と末長いおつきあいを
させていただきたいと思います。

  どうか、皆さま私たちふたりをよろしくお導きください。

本日はほんとうにありがとうございました。

●正式な来賓へのお礼は、両家の代表者が行うものですが
「結婚披露宴では自分たちからもお礼を申し上げたい。」
という考え方から、本人たちが行う披露宴も多くなっています。

●ワンポイント

あいさつの構成は両家代表のあいさつとほぼ同じですが
当事者からのあいさつでは「新生活への決意」が加わります。
また、
①新郎ひとりで話すケース
②最後にひと言だけ新婦が加わるケース
③新郎と新婦が交互に話していくケース

などのースがあります。

続きを読む "お礼のあいさつ 結婚披露宴 本人たちより" »

慶事のあいさつ 結婚披露宴 本人たちより

●結婚披露宴でのあいさつ 新郎新婦ペアでのあいさつ

【新郎】  皆様、本日はご多用中にもかかわらず、私たちの結婚披露宴に
ご列席いただきまして、まことにありがとうございました。

 私たちが、本日、無事結婚式が挙げられましたのも、ご媒酌の
労をおとりくださいました愛知様ご夫妻ならびに皆様のお力添えの
賜物と、心から感謝いたしております。

 私は、結婚などまだずっと先のことと思っておりましたが、縁あって
芽衣子と知り合い、今日ここに晴れて夫婦となることができました。
明日からは彼女と二人の新しい人生を初めていきます。

 とは申しましても、ひとつの家庭を築いていくことは、そう容易な
ことではないはずです。この先、いくつもの問題が起きることでしょう。

 ですが、先程皆様からいただいた温かいお言葉を励みに、芽衣子と
一緒に力を合わせ、精一杯がんばりたいと思います。

 どうか皆様、私たちのこれからの道のりを末永く見守っていただき
今後ともご指導くださいますよう、お願い中し上げます。

 最後に、皆様のご厚情に感謝申し上げまして、私のあいさつと
させていただきます。

【新婦】 皆様、本日はようこそおいでくださいました。
 このように大勢の皆様にご祝福いただき、私は今、感激で胸が
いっぱいでございます。

 清貴さんと出会って約2年。こんなにも早く花嫁衣装が着られるとは
夢にも思いませんでした。それも彼の優しさと実行力があったからこそと
感謝しております。

 そんな清貴さんの愛情に報いるために、家庭をしっかり守り、やすらぎの
場をつくっていきたいと思います。彼が疲れた時に心おきなく休める家庭
可愛い子ども達に囲まれた明るい家庭、これが私たちの目指す家庭です。

 結婚してようやく一人前になったとはいいましても、まだまだ至らぬ
二人でございます。今後とも皆様方には人生の先輩としてご指導ご鞭撻を
いただきたく、よろしくお願いいたします。

【二人で】 本日は本当にありがとうございました。

◆ワンポイント

 新郎新婦ペアのあいさつは新郎、新婦それぞれのあいさつが完結する
ことが基本となります。ですから原稿を作る際、もっとも注意すべき
ことは、二人の内容が重複しないことです。
 最初は、新郎からのあいさつとなり、媒酌人へのお礼や列席者への
お礼などを盛り込んでいきます。それから決意表明となります。
 新郎のあとに続く新婦のあいさつは、新郎のあいさつを補う内容が
ベストです。新郎とは違う切り□で二人を語るもよし、同じテーマで
自分の考えを述べる方法もあります。
ただし、話の入り方は違っても二人の考えが同調していることが大切な
ポイントです。

続きを読む "慶事のあいさつ 結婚披露宴 本人たちより" »


カスタム検索