HOME あいさつのコツ あいさつに利用する用語・熟語 あいさつに使われる名言・ことわざ ビジネスのあいさつ 会議 ビジネスのあいさつ 朝礼 ビジネスのあいさつ 仕事始め 新年会 ビジネスのあいさつ 仕事納め 忘年会 ビジネスのあいさつ 歓迎会 ビジネスのあいさつ 送別会 ビジネスのあいさつ 謝辞 ビジネスのあいさつ 懇親会 ビジネスのあいさつ 職場の行事 結婚のあいさつ 司会 結婚のあいさつ 来賓祝辞 結婚のあいさつ 乾杯の発声 結婚のあいさつ・祝辞 友人・同僚・後輩 結婚のあいさつ 本人・親族 葬儀のあいさつ 遺族より 葬儀のあいさつ 親族・代表より 弔事 献杯のあいさつ 賀寿のあいさつ 結婚記念 祝賀のあいさつ 入選祝賀会 地域行事のあいさつ 地区活動 学校行事のあいさつ サイトマップ

HOME >> 葬儀のあいさつ 遺族より

葬儀のあいさつ 遺族よりの記事一覧

葬儀のあいさつ 通夜、葬儀 喪主のあいさつ

◆弔事のあいさつ 喪主あいさつ 【故人の妻】

 本日はお忙しい中を、夫 仏男の通夜にご弔問いただきまして、
誠にありがとうございました。

 夫 仏男は、半年ほど前から体が疲れやすいと申しておりましたが、00月はじめに
肝機能の障害がわかり、直ちに入院しました。

   本人はそれほどの重症とも思わず、見舞いにきていただいた会社の方にも
自分の担当会社との打ち合わせ内容を確認していたほどでしたが、病状が思うように
改善しないため、気持ちを切り替えて闘病生活に専念するようになりました。

   担当医の先生の指示に従い、闘病生活を続けておりましたが、今月はじめ容態が
急変し、肝臓ガンのため、きのう早朝、58歳の人生を終わることとなったのでございます。

 最後まで、会社員としての責務を気にしておりましたが、後継ぎのご担当の方より
順調に業務も進行しておりますとの、ご連絡をいただき本人も安心していた様子でした。。

   二人の子供たちも、それぞれ家庭を持ち幸せに暮らしており、夫もわたしもそれを喜び
二人で、充実感のある毎日を送っていることを幸せに思っておりました。

   しかし、仏男の死というわたしたち家族にとって、まったく考えてもいなかった悲しい
出来事が、現実となって帰ってまいりました。

 これまで皆さまからいただいたご厚誼に対し、夫に代わり感謝いたしますとともに、
今後とも残されましたわたしどもにお力添えいただけますよう、お願い申しあげます。

   本日は、本当にありがとうございました。

◆弔事のあいさつ構成

①まずは弔問にきてくれたことへのお礼を、心を込めて述べます。

②故人とあいさつする人の関係が理解してもらえる言葉を使いましょう。

※例文では、「夫・・・」と言うことで、妻であることをわからせています。
   葬儀、告別式では、遺族がつきあいの度合いを知らない人が弔問に訪れることが
   あります。そういう方のためにも、あいさつする人の立場と関係をはっきりと伝える
   ことが必要になるのです。

③どんないきさつで死に至ったのか、また死因はなんだったのかを説明します。

④遺族の今の心境や、故人の生前の生活のありさまなどを話してあげます。

⑤今後もこれまで同様のおつきあ合いと援助をお願いし、もう一度、弔問にきて
    いただいたことへのお礼を述べます。

続きを読む "葬儀のあいさつ 通夜、葬儀 喪主のあいさつ" »

弔事のあいさつ 告別式で遺族より 2例

■弔事のあいさつ  告別式で遺族より

告別式の終了時に遺族代表があいさつします。つらくても参列者に
対して感謝の気持ち、お礼をきちんと述べましょう。


●告別式で遺族よりのあいさつ 夫より

  本日は、足元の悪い中を、妻、幸恵のために、たくさんの方から
ご焼香をいただき、厚くお礼を申し上げます。

  昨年6月に、乳がんが肺に転移しまして、再入院してから、一年半
長い闘病生活でしたが、妻も精一杯がんばりました。

  病院の先生もよくしてくださいましたが、この18日に永遠の
眠りにつきました。これも寿命でしょう。
さんざん苦しみましたが、最後は安らかに逝きました。

  やっと楽になれて、妻もほっとしたのだと思います。
生前は、みなさまから、お見舞いの品などたくさんいただき
ありがとうございました。

  みなさまのご厚意に、妻に代わりまして、お礼申し上げます。
本日はどうもありがとうございました。

◆ワンポイント

たとえ、短い言葉でも、弔問客はその気持ちをくみとってくれるものです。
故人に対する気持ちは、闘病の様子などの簡潔な説明のなかにも表れます。

●告別式で遺族よりのあいさつ 故人の息子夫より

  本日は、お忙しいなか、父、柳沼三郎の告別式にご参列いただき
まことにありがとうございます。

  故人の生前中はひとかたならぬご厚意をいただき、深く感謝しております。
父はこの7月、大腸ガンの手術をしまして、約半年間、抗ガン剤の副作用にも
耐え、何とか復帰しようとがんばってきましたが、ついに病に打ち勝つことは
できませんでした。

  しかし、最後まで病と闘い続けた姿は、わたしたちの瞼に焼きついております。
あらためて父の強さを知った次第です。

  生前親しくしていただきました皆さまに、父にかわりましてお礼とお別れの
あいさつをさせていただきます。

  本日は、ご焼香いただきありかどうございました。

◆ワンポイント

故人が死に対してどういう態度をとったか。病気とどのように闘ったか。弔問客が
聞きにくいことを、簡潔に説明します。立派な闘病生活だったことを伝えましょう。

続きを読む "弔事のあいさつ 告別式で遺族より 2例" »

葬儀のあいさつ 遺族よりのあいさつ お悔やみへの返礼

●お悔やみへの返礼あいさつ例文

1.亡父の知人からのお悔やみにたいし

 ご丁重なお悔やみ、まことにありがとうございます。
本人もさぞかし喜んでいることと思います。
不幸ではありますが、天寿をまっとうしたことは、なによりの
救いではなかったと思います。

2.亡父の知人からのお悔やみにたいし

 お忙しいところ、お越しいただきましてありがとうございます。
けさ方、急に容体がおかしくなり、午前××時過ぎに永眠いたしました。
 年が年ですから、ある程度の覚悟はいたしておりましたものの、
いざとなると、もっと、あと一年でも半年でもいいから先に延ばせたなら
と思うばかりです。

3.亡父の知人からのお悔やみにたいし

  生前、あなたさまにひとかたならぬお世話になりました。
わたしたちが、こうしておられますのもあなたさまのおかげだと
父は常々申しておりました。
ここに厚くお礼を申し上げます。

4.亡夫の知人からのお悔やみにたいし

 ご丁重なお悔やみありがとうございます。
あまりに突然のことで、わたしにはまだとても夫が亡くなったと
いう実感がわきません。
 ××さまには、日頃より、主人がなにかとお世話になりました。
よく、主人におうわさなどをお聞きしておりました。
主人になりかわりまして、厚くお礼申し上げます。

5.亡妻の友人からのお悔やみにたいし

 遠いところをお越しいただき、ほんとうにありがとうございました。
お心のこもったお悔やみの言葉をいただき、本人もさぞかし喜んでいることと
思います。亡くなる数日前ですが、××さんに誘われてご一緒させていただいた
3年前の旅行のことを懐かしそうに話しておりました。あれが家内の最後の旅行に
なってしまいましたが、本当に誘っていただきありがとうございました。

6.亡き息子の友人からのお悔やみにたいし

  ××君、今日はお忙しいだろうに足を運んでいただきありがとうございます。
親より先に逝くことはないだろうにと、無念の思いです。
××君には、何度もお見舞いに来ていただいたり、本当にありがたく申し訳なく
思っております。
××の分もあわせて厚くお礼を言わせていただきます。

◆ワンポイント

故人が生前お世話になった人が弔問にくるのですから
深い悲しみのなかにあっても、礼儀正しい応対が大切です。
それこそが故人のためになります。

続きを読む "葬儀のあいさつ 遺族よりのあいさつ お悔やみへの返礼" »


カスタム検索