HOME手紙 手紙とは時候のあいさつ 手紙のかきかた手紙 前文 敬語表現・敬称手紙 書き出しと結び 手紙 お礼状 手紙 あいさつ状 手紙 断り状 手紙 年賀状・暑中見舞い手紙 喪中はがき 寒中見舞い 手紙 案内状 私的オフィシャル文書 手紙 お知らせ状 手紙 お祝状 手紙 招待状 手紙 絵はがき 手紙 一筆箋 メール例文手紙 添え書き手紙 依頼の手紙手紙 お見舞い 手紙 FAX利用 手紙 学校・PTA 手紙 催促状サイトマップ

HOME >> 手紙 書き出しと結び

手紙 書き出しと結びの記事一覧

手紙 手紙文の書き出し文例 8月

◆手紙 手紙文の書き出し文例  8月

手書きの手紙や、一筆箋の特集がよく雑誌でも組まれています。
パソコンの電子文字にはない味わい深さが見直され始めてきて
いるような感じです。

8月は、葉月(はづき)と呼ばれます。葉月の由来は諸説あるようですが
木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」「葉月」であるという説が最も有力で
あると言われています。また、「月見月(つきみづき)」と呼ばれることも
あります。

◆8月にあった手紙の書き出し

8月は、二十四節気でいうと、秋の区分に入り

●立秋(りっしゅう) 8月8日ころ

実際には、まだまだ暑い日が続くのですが、古来より「秋立つ日」として
俳句や和歌などで思いをこめて詠まれていました。

●処暑(しょしょ) 8月23日ころ

夏の苦しい暑さがようやく衰えはじめるころ。

にあたります。

8月は、青森ねぶた祭りや仙台七夕、徳島阿波踊りなど全国で有名な
お祭りが開催されます。また、15日前後よりお盆休みとする企業が
多く、休みを利用しお墓参りを兼ねて郷里に帰省することなどから
手紙の書き出しは、まだまだ続く暑さへの思いやいろいろな行事に
関連する思いを込めた書き出しが多くなります

※時期は目安ですが、この前後にあった季語の書き出しを使いましょう。

◆8月 【葉月】の書き出しの言葉

◆八月上旬頃

・土用明けの暑さがひとしお厳しく・・・

・初秋とは名ばかり、厳しい残暑の毎日が続きますが・・。

・暦の上では秋だというのに、暑さは一向に衰えませんね。

・立秋とはいえ、まだまだ猛暑が続きます。

・いつまで猛暑が続くのでしょう。

・この暑さも今がピークでしょう。涼しい秋がもう少しでやってきます。

・暑さにじっとがまんの毎日です。負けないで頑張っていらっしゃいますか。

◆八月中旬頃

・残暑厳しきおり、ご家族の皆様、つつがなくお過ごしでしょうか。

・お盆休みの季節を迎え、にぎやかな街なかも少し人通りが
  少なくなったような気がします。

・盆踊りの季節になりました。今年もさぞにぎやかなことでしょう。

・夏休みもあと残り少し、××ちゃんは宿題はもうすみましたか。

・故郷の夏祭りの思い出が懐かしい年になりました。

・夜になると子供たち(孫たち)に花火をせがまれる毎日です。

◆八月下旬頃

・楽しかった夏もそろそろ終わりに近づきました。

・夏の暑さもあと少し、秋はもうそこまで来ています。

・さすがに朝夕は涼しくなりましたね。

・そろそろ夏の疲れが出てくるころです。

続きを読む "手紙 手紙文の書き出し文例 8月" »

手紙 手紙文の書き出しと結び 1月

■手紙 手紙文の書き出しと結び 1月

手紙は、最初の1行さえ書き出せればすんなり書いて
いけるものです。

1月は、親しい方々から久しぶりに年賀状が届く楽しみな
季節です。そして出し忘れた人に返事を書いたりと手紙には
とてもなじみが深い月です。

1月は【睦月 むつき】と呼ばれます。語源の諸説はいろいろですが
親類や親しい友人、知人がお互いに行き来しあい仲睦まじくする月という
説が最もふさわしい感じがします。

●1月にあった手紙の書き出し

1月は、二十四節気でいうと、冬の区分に入り

●小寒(しょうかん) 1月6日ごろ
松の飾りを終えたころの寒の厳しいころ。寒に入る日です。

●大寒(たいかん) 1月20日ごろ
昔から最も寒さ厳しいころと言われる日。はやく春がこないかと
ひたすら待ち遠しいころです。

※時期は目安ですが、この前後にあった季語の書き出しを使いましょう。

■1月 【睦月】の書き出しの言葉

●1月上旬頃

・皆さまおそろいで、うららかな初春を祝われたことと・・・・・。
・厳冬のおり、皆々様お元気でお過ごしのことと・・・・・。
・寒の入りとともにいよいよ寒さも本格的になってきましたね。
・寒に入ったとは思えぬ暖かな日が続いておりますが・・・・・。
・今年は厳冬と言われていましたが、うららかな三が日でしたね。
・久しぶりに雪のお正月を迎え、孫たちも大喜びで・・・・。
・新春の候、毎日厳しい寒さに見舞われていますが、お元気でしょうか。

●1月中旬頃
         
・桧の内のにぎわいも過ぎて、寒さも一段と厳しくなってきましたね。
・寒さことのほか厳しいこのごろでございますが、お変わりございませんか。
・格別の寒さですが、風邪などひきませんように。
・三寒四温の候、暖かい日にはほっと一息つくこのごろです。

●1月下旬頃
        
・今年は例年にない大雪で、寒さもひとし身にしみてまいりますが・・。
・底冷えのする毎日ですが、いかがお過ごしですか。
・朝起きるのがとてもつらい季節となり・・・・。
・久しくつららなど見ることがなかったのですが、格別の寒さです。
  そちらはいかがでしょうか。
・寒さきわまれりの感が深いこのごろですね。
・空気が乾き切っております。お互い風邪には気をつけて・・・。

●1月の結びの言葉

・寒さ厳しき祈、くれぐれもご自愛ください。
・本年もよろしくご厚情賜りますよう、お願い申し上げます。
・立春は目の前といえ、まだまだ寒さが身にしみるこのごろです。
  お風邪など召されませぬよう、お気をつけください。

続きを読む "手紙 手紙文の書き出しと結び 1月" »

手紙 年賀状にも使える結びの言葉

■手紙 いろいろなシチューエションで使える結びの言葉

■年賀状にも使える結びの言葉

年賀状の結びの言葉は、お付き合いの関係によって微妙に
違っていきます。

1.相手の健康や無事を祈る言葉

・皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。
・ご家族の皆さまのご健康とお幸せをお祈り申し上げます。
・皆さまにとりまして、本年が実り多き年となりますよう
  ご祈念申し上げます。
・寒さきびしき折から、くれぐれもお体を大切に
  なさってください。

2.伝言をお願いする言葉

・皆さまにもよろしくお伝えくださいませ。
・ご家族の皆さまに、くれぐれもよろしくお伝えください。
・ご主人様にもよろしくお伝えください。
・母が、皆さまにくれぐれもよろしくと申しております。

3.今後のおつきあいをお願いする言葉

【友人や知人へ出す場合】

・今後ともよろしくお願いいたします。
・これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
・これにこりずに、これからもおつきあいください。

【目上の人、仕事関係で出す場合】

・今後とも、何かとご指導くださいますようお願い申し上げます。
・今後ともご指導賜りますようにお願い申し上げます。
・今後ともご指導ご鞭捷のほど、よろしくお願い申し上げます。
・今後とも、これまで同様、ご教示賜りますようお願い申し上げます。
・これからも何かとお教えいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

4.仕事への支援・協力をお願いする言葉

・これからもご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
・今後ともご助力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

5.後日につなげる結びの言葉

・またお会いできるときを楽しみにしております。
・夏にお目にかかるのを、楽しみにしております。
・里帰りの節は、連絡くださいね。
・いずれあらためてお目にかかりご挨拶申し上げたく存じます。
・また、お便りさせていただきます。
・また、連絡するね。

続きを読む "手紙 年賀状にも使える結びの言葉" »


手紙 手紙文の書き出しと結び 12月
12月の手紙の書き出しは、クリスマスや年末に関わるものが多くなります。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 手紙文の書き出し文例 7月
7月の手紙の書き出しは、どうしてもこれからはじまる暑い夏への思いが 多くなります
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙に使う結びの言葉 7月~12月
季節にあった結びの言葉で貴方の手紙を締めくくりましょう。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 手紙文の書き出し文例 6月
うっとおしさを感じる梅雨に関したあいさつが多くなります。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 手紙文の書き出し文例 5月
5月は、二十四節気でいうと、夏の区分に入り、立夏(りっか) 、小満(しょうまん) 5月21日ごろ があたります。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 手紙文の書き出し文例 4月
春の花、桜にちなんだ書き出し文が多くなります。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 気軽な書き出しの例文
手紙の書き出しもこれに、はてはめれば簡単。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 手紙文の書き出し文例 3月
やっと春が来る、そのうれしさを表した書き出しが多くなります。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

二十四節気と時期 秋と冬
とくに、季節の変わり目を表現する言葉にいかされる二十四節気は、実は私たちの 日常生活と意外に密接な関係にあるのです。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

二十四節気と時期 春と夏
手紙やはがきの書き出し部分の季節感を表現するうえで覚えておくと役立ちます。
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

手紙 書き出しの文例 2月
時節ごとにあった書き出し文の定番をうまくアレンジしてオリジナルな 手作りの手紙を書いてみるのもいいのでは
カテゴリー 手紙 書き出しと結び

カスタム検索