HOME手紙 手紙とは時候のあいさつ 手紙のかきかた手紙 前文 敬語表現・敬称手紙 書き出しと結び 手紙 お礼状 手紙 あいさつ状 手紙 断り状 手紙 年賀状・暑中見舞い手紙 喪中はがき 寒中見舞い 手紙 案内状 私的オフィシャル文書 手紙 お知らせ状 手紙 お祝状 手紙 招待状 手紙 絵はがき 手紙 一筆箋 メール例文手紙 添え書き手紙 依頼の手紙手紙 お見舞い 手紙 FAX利用 手紙 学校・PTA 手紙 催促状サイトマップ

HOME >> 手紙 書き出しと結び >> 手紙 手紙文の書き出し文例 3月

2008年02月21日

手紙 手紙文の書き出し文例 3月

■手紙 手紙文の書き出し

あらたまって、手紙を書く人が減ってきたその理由はさまざまです。
メール・電話・FAXなどですませるほうが簡単という理由ももちろん
大きいのですが、
実は手紙ってどうやって書き始めればいいの?

つまり、書き出しの文句がうまく浮かばないことも一つの理由なのです。
時節ごとにあった書き出し文の定番をうまくアレンジしてオリジナルな
手作りの手紙を書いてみるのもいいのでは。

●3月【弥生】にあった手紙の書き出し

3月は、二十四節気でいうと、

・啓蟄(けいちつ) 3月6日ごろ  
寒さがゆるむにつれ、冬ごもりしていた虫が土の中から出てくるころ。

・春分(しゅんぶん) 3月21日ごろ

彼岸の中日にあたり、昼夜の時間が同じ。暑さ寒さも彼岸までと言います。
冬の気は去り、春本番を迎える。

やっと春が来る、そのうれしさを表した書き出しが多くなります。

※時期は目安ですが、この前後にあった季語の書き出しを使いましょう。

3月【弥生】の書き出しの言葉

●3月上旬頃

・早春の候、寒さもだいぶゆるんでまいりましたね。

・弥生の候、木も花もつぼみをふくらませております。

・春寒の候、皆々様にはいかがお過ごしでしょうか。

・浅春の候、お健やかにお過ごしでいらっしゃいますか。

・桃の節句も過ぎて、いよいよ春がやってまいりました。          

・日中はだいぶ暖かくなってまいりました。

・一足先に春色のブラウスがほしい季節となりました。

・コートを脱ぐ日ももうすぐです。春まだ浅いこのごろ、ご機嫌いかがですか。

・花の便りの聞こえるこのごろ、学生生活もあとわずかでございますね。

●3月中旬頃

・春一番が吹き、さすがに暖かくなりましたね。                    

・卒業写真を写す日も間近となりました。

・野山がだんだん明るい色に染まるのが楽しみな季節となります。

・春雨に草木の芽もふくらむ今日このごろです。

・春光うららかなこのごろ、心までなごむ気持ちです。

・余寒も薄れ、一雨ごとに暖かくなります。
 
・寒暖定まらぬ毎日ですが、ご家族の豊像もっっがなくお暮らしのことと存じます。

・淡雪も消え、春の気配が感じられます。

●3月下旬頃

・寒さもゆるみ、一雨ごとに春めいてまいります。

・暑さ、寒さも彼岸まで。今年も春分の日を迎えるころとなりました。

・春一番が吹き、もうすぐ待ちに待った卒業式でございますね。

・桜のつぼみもふくらみ、春色にわかに深まってまいりました。

・野山の雪も解け始め、ここ北国にも春の近いのを感じるこのごろです。

・雪解けの声は聞かれるものの、春の足音はあと一歩のようです。


Hatenaブックマークに追加はてなブックマークに追加 haherss.gifはてなRSSに追加

投稿者 on 2008年02月21日 17:15

« 一つ前のエントリーへ | 次のエントリーへ »

【手紙 書き出しと結びカテゴリーの関連記事】

手紙 手紙文の書き出し文例 8月
手紙 手紙文の書き出しと結び 1月
手紙 年賀状にも使える結びの言葉
手紙 手紙文の書き出しと結び 12月
手紙 手紙文の書き出し文例 7月
手紙に使う結びの言葉 7月~12月
手紙 手紙文の書き出し文例 6月
手紙 手紙文の書き出し文例 5月
手紙 手紙文の書き出し文例 4月
手紙 気軽な書き出しの例文
手紙 手紙文の書き出し文例 3月
二十四節気と時期 秋と冬
二十四節気と時期 春と夏
手紙 書き出しの文例 2月

カスタム検索

手紙 手紙文の書き出し文例 3月を最後までお読下さいましてありがとうございます。
3月【弥生】の書き出しの言葉に関するトラックバックやコメントを受け付けています。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://usefuldoc.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/506

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連お役立ちリンクサイト